留守中の水遣り


19_1.jpg

 

約ひと月の間留守にしていた我が家のベランダ。

大活躍だったのは自動水やり器と、時々オット。

オットには植物の細かいお世話はできませんが、時々様子を見てもらいました。

水が足りなかったり、逆にやりすぎていないか、風で鉢が倒れていないかなど、確認してもらえるので助かります。

それでも中には枯らせてしまったものもありますが。

思いの他、植物たちは元気な様子。

ほとんどの植物を短く剪定しておいたのですが、びっくりするほどわさわさと育っていて、夏越し大成功な感じです。

刈り込むと必要な水の量も減り、根の負担も少なくなるので、剪定しておいたのがよかったようですね。

 

19_2.jpg 

 

留守中の水やりは、最初はペットボトルの蓋に穴をあけて、水を入れて逆さに土にさす方法をとっていました。

ところが鉢の数もどんどん増え、ペットボトルのセットもかなり大作業になりました。

さらに使用前にはペットボトルをためるので、保管するのもなかなか大変。

そこで数年前、旅行を機に自動水やり器を購入しました。

水道にホースをつないで、何日おき、何時、何分間かセットするのですが、水はノズルからチョロチョロと少しずつ出るようになっています。

最初はその量がよくわからなくて何度か失敗しましたが、最近は何となくわかるようになりました。

気候と鉢の大きさ、植物にもよるのでなかなか難しいですが、旅行前からシュミレーションしておくと安心ですね。

 

19_3.jpg

 

今回のセットは毎日、朝8時、5分間。

夏、大きい鉢は一日2回位水やりが必要かもしれませんが、今回は何とか上手に乗り切れました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 留守中の水遣り

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.chiakiweb.com/blog/mt-tb.cgi/4000

コメント(1)

Grazi for mankig it nice and EZ.




コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。


2013年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、ちあきが2008年9月 2日 10:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お茶菓子に」です。

次のブログ記事は「おさがり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お知らせ

ちーちゃんのベランダガーデニングが 「Yahoo! JAPANのおすすめ」に選ばれました!


ランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします。

ちあきのベランダ掲載中