夕べのことです。

娘がふざけて夕食のお豆を、なんと鼻の中に入れてしまいました・・・。

もうびっくり!

鼻水をとる吸引器ですっても、ピンセットでとろうとしてもとれず。

何度も格闘したけどダメでした・・・。

救急病院に行くことも考えたのですが

苦しそうにしているわけではなかったので

様子を見ることにしました。

 

で、朝耳鼻科へ。

これがもう大変でした。

機会を使って吸ってもなかなとれなくて

かなーーり時間がかかりました。

娘はすごい剣幕で泣いていて暴れるので

看護婦さんも総勢でおさえての治療(?)でした。

そしてなんとか取り出し成功。

先生でもこんなに大変なのだから

家でやるのは無理だったな・・・。

 

娘はお豆が出そうになる度に

『鼻くちょがー』『鼻くちょがー』って叫んでました。

で、『おうちにかえるー』『違うお薬にするー』

とか、色々叫んでいて、見ているのが辛かった・・・。

 

最後に先生が

『豆は溶けると糖になるので、肺に入ったら死にますよ。

溶けかけていたので、気をつけてくださいね』と。

 

えええーーーっ!

なんてこと!

なんてこと!

 

大事にいたらなくて本当によかった(>o<)

本当に本当に!

 

泣きすぎてしばらくひくひくしていた娘も

幼稚園に着いた時には復活して元気いっぱいに。

20100319_4.jpg

とにかく本当によかった。

 

息子も幼稚園で私の顔を見るとすぐに

『○○ちゃんのお鼻、どうなった?』と確認してきました。

心配してたんだなー。

 

取り出すのはかなり大変で、娘も多分懲りたと思うので

もう同じことはしないだろうな。

でもこれからも十分気をつけます!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鼻に・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.chiakiweb.com/blog/mt-tb.cgi/4358

コメント(4)

えーー、最初それほど大変に思って拝見していなかったのですが、耳鼻科の先生のコメントを読んで怖くなりました。
本当大事にならなくてよかったですね。
ちあきさんも大変でしたね。。。
きっと娘さんもこれに懲りてもうしないと思います。
しかし、お兄ちゃんは優しいですね、妹さんの事心配してたんですね。

To マユりんママさん
いやーホントびっくりしました。
ネットで色々と調べたらよくあることみたいな感じだったので
大丈夫かなぁと思ったのですが
やっぱり怖いですね。
もしもまた同じことがあったら
救急に行こうと思います。
ないことを祈りますが^^;

うわあ、大変でしたね!うちの娘も2歳のときにグリーンピースを
鼻に入れてしまいました。
(主人が一緒に食事をしていたのですが、私は見ていなかったので
どういう状況かはわからないんですが)

夜9時過ぎだったので、どうしたらいいかこどもの救急ダイヤルに
電話して指示を仰ぎ、結局大学病院の耳鼻科に10時くらいに連れて行きました。
グリーンピースなので、(やわらかくてつまみやすかったからか)
すぐひょい!と出ましたが、暴れる娘を押さえつけるのに両親と
もう一人の先生、3人がかりでした・・・。

お豆と言ってもやっぱり怖いんですね。
これからますます気をつけなくっちゃ。
大事に至らなくて何よりでした。

To bungaさん
bungaさんのお子様もお鼻に入れてしまったことがあるんですね。
大事にいたらなくて本当によかったです。
今回うちも私がお風呂に入っている最中の出来事だったので
様子を知っているのはオットと息子だけです。
でも気づかなかったら大変ですよね。
すぐにわかってよかったです。
困った時はすぐ救急に行かないとダメですねー。
反省しました。




コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。


2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、ちあきが2010年3月19日 22:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チョコレートスフレ」です。

次のブログ記事は「ドキドキ!クラス発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お知らせ

ちーちゃんのベランダガーデニングが 「Yahoo! JAPANのおすすめ」に選ばれました!


ランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします。

ちあきのベランダ掲載中